読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水を撒いてくれ!

とりとめない思考の垂れ流し、または備忘録

音楽に関する思い出 その3

長文を書いてるわけじゃないのに分けて続けるのはどうなんだ?ということで今回が最後。前回の続きです。 はっぴいえんどを聴きはじめたのと前後して聴いていたのがザ・バックホーンや野狐禅、THE イナズマ戦隊、友達に薦められて聴いたレミオロメンやスキマ…

音楽に関する思い出 その2

前回の続き。 はっぴいえんどは曲の完成度、実験性、歌詞のクオリティ、すべてがぼくの琴線にふれた。発表当時の日本の音楽事情なんかを知ると余計にかっこよくみえてグッとくる。 有名な「風をあつめて」だけじゃなく、「かくれんぼ」「あやか市の動物園」…

音楽に関する思い出

十代の半ばごろから意識的にロックを聴きはじめて、もう10年以上になる。 きっかけはなんだったっけ?やっぱりブルーハーツか。そこから海外にいってセックス・ピストルズやクラッシュ、ラモーンズなんかを聴きだしたのか。だからはじめはパンク少年だったと…

ぼくの住む地域ではもう少ししたら蛍の時季だ。夜の川辺にいくつかの光がぽわりと点る光景は大好きだけど、数年前に工事があって蛍の数は激減した。山奥ならまだそれなりに見られるんだけどね。 今日そんなことを考えながら頭に浮かんできた歌がある。中山う…

Time For Heroes

あれは2002年だったか。いつも行くCDショップの試聴コーナーでちょっとダサいジャケットのCDを試聴した。ぶっ飛んだ。「なにこれ?」「やべえ!!」そんなあほっぽい言葉が頭の中を駆け抜け、気づいたらそのちょいダサジャケットのCDを買ってた。それからと…