読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水を撒いてくれ!

とりとめない思考の垂れ流し、または備忘録

梅雨~いやんなる~

お久しぶりです。トミタカです。

どうもモチベーションが上がらずに放置してしまいました。

 

梅雨ですね。嫌な季節です。

いや、雨自体はそんなに嫌いじゃないんですけどね。仕事に行くときとか面倒なんですよね、雨降ってると。

洗濯物もなかなか乾かないし、部屋干しもあんまり好きじゃないです。

で、結局コインランドリーで乾燥させるんだけどその生き帰りも雨っていう。「ムキーッ!!」となるような季節です。

繰り返しますが雨自体は嫌いじゃないです。

 

なんにもしなくていい子供の頃なんかは雨の降る日に家の中で本を読んだり(これは今も大好き)、誰にも文句言われずにゲームができたりしてよかったなあ。逆に雨の中傘もささずに外に出て、ずぶ濡れになりながら水たまりでバシャバシャしたりとかね(笑)これはさすがに今はできないなー。やりたいけど。

 

そういえば小さい頃に住んでたボロい家のお風呂にはよくナメクジが出たな。風呂掃除のときに「うえぇ」と思いながら見てた気がする。退治は母の仕事だった。

梅雨で思い出すのはそれぐらいかな。

 

雨でも冬の雪でも同じなんだけど、オトナになるとなにより先に「面倒臭い」って感情が出てきて、そう思ってる自分に気づくとちょっと嫌になる。

まるで幼いの頃のキラキラした世界と現在の世界が違うものみたいなんだもの。そう感じてるのもなんかヤなんだけど。

ぼくの頭は過去を美化して現状を嘆くようにできてるのだろうか。雨よりなによりそれが一番嫌になる。